2016年12月11日

【洗濯機置き場のコンセント】アース線(ヒューズ)の付け方って?

アース線つけ方って?難しいって?引っ越しで初めて実感??





引っ越ししたので、洗濯機の設置をしました。
設置っていっても、洗濯機は、洗濯機の排水ホースをセットするのみ

あとは、ヒューズ線を繋ぐ事。
今、ネットで見たら、ヒューズって名前でなく
「アース線」って呼ぶみたいですね。

引っ越し先の洗濯機置き場で
「アース線」をセットしようとしましたが・・・

こんな形になっていました

初めてみるタイプの「アース線」セットする形に

1211_1.jpg

1211_2.jpg

今までの洗濯機置き場の「アース線」の設置って
アース線の先端をセットするタイプだったけど

今回の「アース線」つけ方には
アース線の中間をセットするタイプみたいですね

今インターネットで確認すると

そうやって、このタイプのアース線つけ方があるんだって
分かりました。

かなり昔になりますが
このアース線の付け方には

アース線の周りのビニールをはがして
その中の銅線を、コンセントの所が当たるようにセットするというもの

ファミコンの設置に似ている感じ
テレビの裏の設置では、同じように
ケーブルから、ハサミとかで周りのビニールをはがして
ケーブル内の銅線がむき出しになる感じで

セットするという形、そんな感じで設定して
ファミコンやっていたなって・・・・






引っ越しとか慣れていないと大変ですね、手続きとかスキルになりそう
posted by ZenFone 2 Laserカメラ at 10:25 | 洗濯機のアース線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事