2016年12月28日

【確定申告って?】青色申告は65万円控除だけでない?簡易簿記だと

「確定申告」って馴染みなくてよく分かりませんよね・・・
白色申告と「青色申告」があって

青色申告だと、65万円控除が受けられるとか。

それくらいの知識しか・・・

何も準備せず、手続きしない場合には
自動的に「白色申告」になるようです。

という事は、青色申告する時には
したい場合には、しっかり手続きが必要が必要という事になります。

その「青色申告」をする場合に必要になる
手続きとしての書類が「青色申告承認申請書」というようです。

1228_kakutei.jpg

簿記方式で「簡易簿記」を選択して、備付帳簿名で「総勘定元帳」「仕訳帳」を選択しています。(青色申告をするための書類)

でも、「青色申告」って65万円控除受けるために
帳簿をいろいろ作る必要がある??

さらに、「青色申告」って、65万円の控除受けられるものだけでないようです。

それが「青色申告」で、「簡易簿記」を選択すると
65万円の控除受ける事ができない。

「簡易簿記」だと、10万円の控除のみという事です。

なぜ?65万円控除受けられないかというと
帳簿が簡単になっているから?という事みたいです。

「確定申告」というものの知識がないのに
いろいろ違があるみたいですね。

会計ソフトで自動的にできるとか
税理士の方にお願いするとか(お金がかなり高い?)

うーん、理解するには
相当時間がかかりそうです・・・
posted by ZenFone 2 Laserカメラ at 02:46 | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事