2017年01月08日

【デパート友の会お得?】全て同じでない?大丸松坂屋友の会がいい?

デパートの「友の会」ってご存知ですか?
よく節約とか、財テクのテレビの特集などでは

よく、各デパートがやっている「友の会」紹介されていますよね。

毎月、1万円積み立てて
1年後には、12万円になって、プラスして、1万円もらえるというものになります。

今、銀行の金利が付かない状態で
やっぱり、普通では考えられない
そして、安全であるという事で

百貨店の「友の会」に注目されているというわけですが。

私も、「大丸松坂屋友の会」というものやっています。

そのカードがこちらになります。
0108.jpg


すいぶん前から、えーっと、2009年から「友の会」やっていて
ずーと同じカードなので

汚れが目立ってしまっていますが

各デパートの「友の会」って
いろいろ違いがあるみたいです。

基本的な感じでは、
毎月の1万円の積立、1年後になると
友の会会員証に入金という形になります。

デパートで買い物するときは、
この「友の会会員証」を提示して
そこから、買い物できるという流れです。
「電子マネー」的な感じに

この友の会の積み立て分の買い物に関しては、この形が一般的かと思います。

注目したいのが、1ヶ月のボーナス分の加算の仕方になります。

私の見る限り、基本的に
ほぼ全てが、「1ヶ月のボーナス分」の1万円分に関しても
友の会会員証」に入金されている所多いみたいです。

その場合は、「友の会会員証」に12万円と1万円
合計13万円入金される事になります。

ただし、「大丸松坂屋友の会」では
「友の会会員証」に12万円
ボーナス分に関しては、商品券としてもらう事が出来るという事になります。

これなら、「商品券」の1万円分は
金券ショップで、買取してもらえるという事です。

今までの、金券ショップでの換金率が
一般的なデパート共通券みたいに、換金率がよくない??感じはありますが

やっぱり、現金として、
1ヶ月のボーナス分受け取れるっていいかなって。

すべて、ボーナス分もまとめて
「友の会会員証」に入金されてしまうと

使用できるお店が、範囲がほぼデパートに限定されてしまいますからね。
posted by ZenFone 2 Laserカメラ at 05:19 | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事