2017年01月15日

【大阪】新感覚水族館「ニフレル」が万博に、アクセスってどう?

「NIFREL」ってなんだろう?シンプルな建物で
白い建物に、青色のロゴ「NIFREL」

「ニフレル」って読むみたい

全然外観から想像できません。

0115_nifureru.jpg


「NIFREL」って、
生きているミュージアム「ニフレル」というものみたいです。

大阪の「万博記念公園駅」でたまたま
見かけた「NIFREL」シンプルな建物

インターネットで、「NIFREL」を調べてみる限りでは
水族館とアートが一体になっている??
「新感覚」という事みたいだけど

昨日も、すごい人多くいたし、人気あるみたいですね。

大阪では、この生きているミュージアム「ニフレル」って
既に大人気スポットになっているのかな??

そうなんだ「海遊館」のプロデュースされた
水族館だったんだ。

場所が大阪の「万博記念公園駅」という事もあって
アクセス的にどうかなって??

思ったりしたけど

遊園地の「エキスポランド」の跡地に
「ニフレル」ができたみたいだし

ヤフー路線情報で検索した感じでは
大阪の
梅田から「万博記念公園駅」まで検索してみると
電車時間が、約40分

阪急電車と、大阪モノレール
の乗り継ぎで行けそうな感じです。


「ニフレル」チケット料金を確認した所
大人(16歳以上) 1,900円
こども(小・中学生) 1,000円
幼児(3歳以上) 600円
posted by ZenFone 2 Laserカメラ at 05:40 | スマホの写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事